読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Java」アプレットとか実行する時の “Java Update Needed” を消す方法

アプレットとか実行した時に "Java Update Needed" ってポップアップが出ることがある。
以下みたいなやつ。

f:id:a4dosanddos:20130526010358p:plain

「使ってるバージョンが安全じゃないからアップデートして」って感じのメッセージです。
まぁ、古いバージョン使い続けるのもセキュリティ的にあんまりよろしくないので、
素直に従って、アップデートするのが一番なのかとも思います。

ただ、「バージョンアップしたくない」等々あるかと思うので、ポップアップを出さなくする方法
を調べてみた。以下にちょっと関連するっぽい情報があった。

http://www.labareweb.com/java-1-7-auto-update-deployment-with-sccmmdt/

なんかレジストリ変えるとできるっぽいことが書いてあるので、以下のレジストリキーのデータを
true としてみたらできた。

        • -

deployment.expiration.decision.suppression.10.15.1

        • -

※ 10.15.1 って部分は Java のバージョンとか環境によって変わるのかな?

セキュリティ的なことだからオラクル社からは情報提供しないんだろうなぁ~と推測。
こんなレジストリの値とか調べる人はすごいとつくづく思う。。。

以上。


参考

        • -

上記のレジストリキーのデータ、Java のコンパネ開くと自動的に false に戻っちゃうみたい
( 設定とか変更していなくても )。なんかオラクルさんの意地というかなんというか、感じた。。。