読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlassFish 触ってみた (起動、停止、アプリのデプロイ、アンデプロイ)

GlassFish

GlassFish ちょっと触ってみました。その時のメモです。
GlassFish の起動/停止」、「アプリケーションのデプロイ/アンデプロイ」というところをやってみました。

GlassFish ( オープンソース版 ) は、現時点 ( 2014/02/23 ) の最新版の 4 系を使いました。

GlassFish Server - Download Page
https://glassfish.java.net/download.html

ダウンロードしてきて、適当なディレクトリに展開するだけで、インストール完了です。


■ 起動/停止

$GLASSFISH_HOME/asadmin start-domain
$GLASSFISH_HOME/asadmin stop-domain

起動すると「http://localhost:4848」で管理コンソールにアクセスできます。


■ アプリケーションのデプロイ/アンデプロイ

$GLASSFISH_HOME/asadmin deploy <war ファイル>
$GLASSFISH_HOME/asadmin undeploy <アプリケーション名>

デプロイしたアプリケーションは、「http://localhost:8080/<アプリケーション名>/・・・」でアクセスできます。


ドキュメントは、以下みたいです。

GlassFish Server Open Source Edition

  • Quick Start Guide Release 4.0

https://glassfish.java.net/docs/4.0/quick-start-guide.pdf
※「Starting and Stopping the Default Domain」、「Deploying and Undeploying Applications」あたいです。

わざわざメモにせんでも。って感じですが、、、、以上です。


※ 備考
開発する時は、EclipseWTP あった方が便利なのでインストールしておきました。
[Help] - [Eclipse Marketplace] で「GlassFish」とかで検索すると「GlassFish Tools for Juno」とか見つかります。( 見る限り、GlassFish 4 系の WTP は Juno(4.2) と Kepler(4.3) しか用意されてないっぽいです )