読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Selenium」Selenium WebDriver を使ってみた

Selenium WebDriver を簡単に使ってみたので、その時のメモ。
いろいろプログラム言語が使えるみたいですが、今回はひとまず Java でやりました。
Web ブラウザは Firefox を使うことに。

[環境情報]
Windows 7 SP1
Java SE 7 Update 45
Firefox 25.0.1

1. Selenium WebDriver と Selenium Server をダウンロード

以下のページからダウンロードします。現時点 ( 2014/04/22 時点 ) の最新バージョン 2.41.0 を使用しました。

・Downloads
http://docs.seleniumhq.org/download/

ダウンロードしたら、クラスパス上に selenium-java-2.41.0.jar と selenium-server-standalone-2.41.0.jar を配置する。


2. テストページの作成

■ test.hmlt

<html>
<head>
<script type="text/javascript">
<!--
function test() {
  window.open("popup.html", "popup");
}
-->
</script>
</head>
<body>
<input type="text" name="t1"/><br>
<input type="text" name="t2"/><br>
<input type="button" name="b1" value="b1" onclick="test()"/>
</body>
</html>

■ popup.html

<html>
<body>
<input type="text" name="t3"/>
</body>
</html>

3. テストコードの作成

■ SeleniumWebDriverTest.java

package test;

import org.openqa.selenium.WebDriver;
import org.openqa.selenium.firefox.FirefoxDriver;

import com.thoughtworks.selenium.Selenium;
import com.thoughtworks.selenium.webdriven.WebDriverBackedSelenium;

public class SeleniumWebDriverTest {
	public static void main(String[] args) {
		WebDriver driver = new FirefoxDriver();
		String baseUrl = "http://localhost";
		Selenium selenium = new WebDriverBackedSelenium(driver, baseUrl);

		selenium.open("/selenium/test.html");
		selenium.type("name=t1", "hoge");
		selenium.type("name=t2", "uga");
		selenium.click("name=b1");
		selenium.waitForPopUp("popup", "1000");
		selenium.selectPopUp("popup");
		selenium.type("name=t3", "oro");
		
		try {
			Thread.sleep(10000);
		} catch (InterruptedException e) {
		}

		selenium.stop();
		driver.quit();

	}
}


上記で作業完了です。SeleniumWebDriverTest を実行するとええ感じで動いてそうです。

ドキュメント的には、以下になりますね。

Selenium WebDriver Selenium Documentation
http://docs.seleniumhq.org/docs/03_webdriver.jsp


非常に簡単ですが、以上です。

広告を非表示にする