読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebLogic Server 12c を Windows 環境にインストールする

WebLogic をいろいろ触ってみたいなと思う今日この頃。とりあえずインストール ( あと、ドメインの作成 ) からというところでメモしておきます。


●インストール

今回は Windows 7 ( 64bit ) にインストールしようと思うので、「Generic (881 MB) 」( fmw_12.1.3.0.0_wls.jar ) をダウンロードします。

・Free Oracle WebLogic Server 12c (12.1.1) Installers for Development
http://www.oracle.com/technetwork/middleware/weblogic/downloads/wls-for-dev-1703574.html?ssSourceSiteId=otnjp

適当なディレクトリにおいて、以下のコマンドで実行する ( 管理者権限要るみたいです )。

C:\devspace\weblogic>java -version
java version "1.7.0_51"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_51-b13)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.51-b03, mixed mode)

C:\devspace\weblogic>java -jar fmw_12.1.3.0.0_wls.jar
・・・・・

しばらくすると「Oracle Fusion Middleware 12c WebLogic Server ・・・・・」な画面が立ち上がるので、基本デフォルト ( 今回は「インストールディレクトリ」と「セキュリティアップデート云々のチェック外す」だけ変更 ) で「次へ」「次へ」で進んでいく。最後に「インストール」押すとインストールが始まるので、後は完了を待つだけ。終了したらインストールは完了です。

・1 Planning the Oracle WebLogic Server Installation
http://docs.oracle.com/middleware/1213/core/WLSIG/planning.htm#WLSIG237


ドメインの作成

%WLS_HOME%\wlserver\common\bin\config.cmd で「構成ウィザード」起動して、ポチポチやっていくだけです。基本デフォルトで大丈夫なはずですが「JDK の場所」だけは指定が必要な場合あるかもです。

C:\>cd C:\devspace\weblogic\12c_12.1.3\wlserver\common\bin
C:\devspace\weblogic\12c_12.1.3\wlserver\common\bin>config.cmd

SSL 有効にする場合は「拡張構成」の箇所で「管理サーバー」にチェック入れて、「SSL の有効化」にチェックを入れる。

ウィザード上に以下のメッセージが表示されれば作成完了です。

Oracle Weblogic Serverの構成が成功しました
新規ドメインbase_domainの作成に成功しました


・6 Configuring the Domain for the Standalone Agent
https://docs.oracle.com/middleware/1213/core/ODING/configure_sa.htm#ODING728


●動作確認

管理サーバを起動して、管理コンソール ( Administration Console ) に接続できるかで確認します。

管理サーバの起動は %DOMAIN_HOIME%\startWebLogic.cmd で。

C:\>cd C:\devspace\weblogic\12c_12.1.3\user_projects\domains\base_domain
C:\devspace\weblogic\12c_12.1.3\user_projects\domains\base_domain>startWebLogic.cmd

ちょいと時間かかる場合もありますが、コンソールに以下が出力されれば起動完了です。

・・・・・
<2015/07/08 23時44分19秒 JST> <Notice> <WebLogicServer> <BEA-000360> <The server started in RUNNINGmode.>
<2015/07/08 23時44分19秒 JST> <Notice> <WebLogicServer> <BEA-000365> <Server state changed to RUNNING.>

管理コンソールは「http://localhost:7001/console」でアクセスできます。ドメイン作成時に設定したユーザ / パスワードでログインできればOKです。


●おまけ

開発用の Eclipse は以下から提供されてます。別にこれ使わないとダメってことはないですが、元から WebLogicWTP 入ってたりと何かと便利かと思います。必要であればインストールを。ちなみに Java 8 が必要みたいです。

Oracle Enterprise Pack for Eclipse (12.1.3.6)
http://www.oracle.com/technetwork/developer-tools/eclipse/downloads/index.html


以上です。